ドコモが買収・出資した意外な企業いろいろ

現在ではスマートフォンの普及率がとても高くなっていて、国内の複数の携帯電話会社が激しい競争を繰り広げています。

日本電信電話株式会社(NTT)の子会社であるNTTドコモ、略してドコモは携帯電話会社の大手の一つで、人気タレントを起用したテレビCМでもおなじみの企業となっています。

このように知名度の高いドコモですが、実は携帯電話以外の業種にも手を広げていて、意外とも思える企業を買収したり、出資したりしているのです。ドコモが買収・出資した意外な企業の例をいくつか挙げて行きましょう。

まず一つ目はらでぃっしゅぼーやです。

らでぃっしゅぼーやは有機、低農薬で育てられた野菜や無添加食品など、健康に良い食品にこだわった宅配サービス業者です。輸入食材が増加していることもあり、現在では食の安全に対する目が厳しくなっているため、このらでぃっしゅぼーやのような企業に対する関心が高まっています。その成長性を見込んで、ドコモは買収を決めたものと考えられます。

二つ目は大手のファッション通販サイトのマガシークです。

近年ではショッピングを楽しむのにお店までわざわざ足を運ぶのではなく、品揃えが豊富で、またインターネットを使える環境があればいつでもどこでも利用できるネット通販サイトの人気が高くなっています。中でもマガシークは、レディースファッションの人気ブランドを始めとする多くの商品を扱う人気サイトです。

三つ目と四つ目はコンビニエンスストアの大手チェーンのファミリーマートとローソンです。

全国に展開するこれらのコンビニチェーンと提携を結ぶことにより、ドコモが提供する電子決済システムのおサイフケータイを、幅広く利用することができるようになっています。

五つ目はアメリカに本社を置く大手CDショップチェーンのタワーレコードです。

タワーレコードにはドコモの提供のサービスの共通アカウントであるdアカウントで会員登録やログインすることができます。
最後は名古屋に本社を置くオークローンマーケティングです。この企業ではテレビやインターネットなどを通じて通信販売事業を行っています。

大手キャリアと格安SIM・格安スマホの間で悶える